目視検査用ライトパネル

目視検査用ライトパネル

自動車や電子部品、印刷物の検査工程など高品質を追求されるお客様に
ご評価いただいております。

MKP-1330(標準・高演色タイプ)

目に優しいエッジライト方式で高い均一性と明るさを実施しています。
キズやムラ、異物混入など製品の目視検査に最適です。
明るく標準的な演色性(Ra80・90)と、自然光に近い高演色性(Ra95・99)の選択が可能です。
PWM調光にも対応しております。

キズ、ムラ、
異物混入検査に

  • ○外形
    :1,300㎜×300㎜×14㎜(パネル本体)
    :1,300㎜×300㎜×70㎜(電源含)
  • ○光源
    :白色LED
  • ○照度
    :10,000~18,000LUX
  • ○演色性
    :標準タイプ(Ra80・Ra90) 高演色タイプ(Ra95・Ra99)
  • ○色温度
    :5,000K・6,500K
  • ○入力電圧
    :DC24 V
  • ○消費電力
    :50~75W
  • ○本体質量
    :5.8kg
  • ○使用環境
    :5~35℃(結露なきこと)

外観図

標準タイプ・高演色タイプ共通サイズ

標準タイプについて

■均一で目に優しく疲れにい面発光パネル

微細な異物、キズさえ見逃すことのできない目視検査には、
つねに均一な光で広い範囲を照らすことのできる光源が欠かせません。
『MKP-1330標準タイプ』は特殊パターンの導光板を使用した、明るく影の出にくい面発光パネルです。
蛍光灯とは異なり、広い範囲を高輝度で均一に照射することで目に優しいストレスのない作業環境を作ります

高演色タイプについて

■自然光に近い光で正確に色見を再現

一般LEDはRa80程度ですが、演色AAA※相当(Ra95)の高演色性LEDは、太陽光に近い自然な光でより正確な色見を再現することができます。
『MKP-1330高演色タイプ』はより自然光に近い発光で細かなキズやぶつを鮮明に照らし、作業効率の向上を図ります。光源には最先端の蛍光体技術を用いた業界最高の高演色・高効率LED 日亜化学工業株式会社「Optisolis™」を採用しています。

※演色AAA
演色AAAとは、JIS Z 9112に蛍光ランプの演色性の種類として定義され、平均演色評価数Raの最低値95以上、演色評価数R9~R15の最低値の設定など、厳しい基準が設けられています。

カスタム製造

お客様の仕様にあわせてカスタム製作可能です。
お気軽にお問合せください

SGKの導光板・LED関連製品

CONTACT

製品の詳細・ご相談など
お気軽にお問い合わせください